15%の男――。二宮和也はこう言ってもいいだろう。夏ドラマ「山田太郎ものがたり」(TBS)がヒットを記録し、20日放送のスペシャルドラマ「マラソン」(TBS)もまた合格点となった。「山田太郎――」は平均で15%を突破し、「マラソン」は15.2%だった。

とくに「マラソン」の二宮には拍手だ。「自閉症」という障害を持ちながらマラソンに挑戦した、韓国の実在の青年の話を基にした作品だが、二宮は青年役を渾身の力で演じていた。07年のドラマ賞の候補になる可能性も高い。

 ジャニーズには演技派が少ないだけに、余計に二宮が目立つ。演技が一本調子の木村拓哉とは対照的な存在だ。


 日刊ゲンダイ 


 小NI演的戲都很好看捏:D
 當然收視率也要高拉ˇ哈

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()