女優、仲間由紀恵(27)が映画「私は貝になりたい」(福澤克雄監督、来年末公開)でSMAPの中居正広(35)と初共演することが7日、発表された。あまりにも有名なフランキー堺さん主演の映画版(昭和34年公開)で新珠三千代さんが演じた、戦犯として絞首刑になる主人公を支える妻を演じる。昨年末のNHK紅白歌合戦の司会コンビが、悲劇の夫婦役で復活する。

 昨年の紅白歌合戦を息ピッタリの司会で盛り上げた名コンビが、反戦ドラマの金字塔に挑む。

 半世紀ぶりの映画化となる今回、脚本家の橋本忍さん(89)は「今まで描ききっていなかった“夫婦の情愛”を強く伝えたい」と自作に初めて加筆。主人公と妻の出合い、妻が米軍に夫の助命嘆願書を出す場面などに厚みを持たせた。

 中居版「私は貝になりたい」の重要な鍵を握る妻・房江役。白羽の矢が立ったのが仲間だった。

 3年前から映画化を進めてきたTBSの瀬戸口克陽プロデューサーは、起用理由を「控えめな中にもしんの強さがある。夫の無実を信じ、ひたすら無事を願い続ける“古き良き昭和の女性”を演じられるのは仲間さんしかいなかった」と説明。「昨年の紅白歌合戦での2人を見て、自信が確信に変わりました」と1月にオファーを出した。

 脚本を読んで快諾した仲間は「名作のリメークで、プレッシャーを感じるとともに大変光栄に思います」と気合十分。中居とのコンビ復活にも、「お芝居での共演は初めてなので、今から撮影が楽しみです」と再会を待ち望んでいる。

 14年の「模倣犯」(森田芳光監督)以来、6年ぶりの映画出演となる中居は「共演が仲間さんと聞いてホッとしました。“なかなか”(中居&仲間)良いコンビでできればなあと思います」と、2人の名字からコンビ名まで命名!? 来年1月から行われる本格的な撮影が待ちきれない様子だ。



サンケイスポーツ


modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()