SMAP香取慎吾(31)が25日、都内で行われた第30回ぴあフィルムフェスティバル表彰式に出席した。最終審査員を務め15作品からグランプリを選出。今年の受賞作「無防備」の市井昌秀監督(32)は、一昨年に準グランプリを受賞した際、当時のトロフィーをスタッフに「調子に乗るから」と捨てられたことを明かすと、香取は「僕は最初から『無防備』を推していたんです。僕の気持ちをくんでトロフィーを焼却しないでください」。 

 日刊スポーツ

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()