SMAPの中居正広(35)がTBSの北京五輪メーンキャスターを務めることが19日、東京・赤坂サカスで発表された。中居は同局で04年アテネ、06年トリノに続く夏冬夏の3大会連続の大役となる。芸能界屈指の野球好きで知られる中居は、野球の日本代表の先発オーダーを予想。「僕もメンバーに入れないかな」と熱く語った。

 星野ジャパンの17日に発表された24選手について、中居は、ステージ上で「“中居ジャパン”として考えたい」と熱く前置き。「星野JAPAN 先発仮想オーダー」と書かれたボードが登場すると「いいんすか?本当にいいんすか?」と大興奮でオーダーを予想した。

 昨年12月1~3日に台湾で行われた「北京五輪アジア予選決勝リーグ」を前に、星野仙一日本代表監督(61)に「公認サポートキャプテン」に指名された“実績”もある。


 選手のネームプレートを持ち「“この1、2、3番は僕が他球団の監督だったら嫌ですよ”って星野監督に言ったんですよ」と、西岡剛(ロッテ)、川崎宗則(ソフトバンク)、青木宣親(ヤクルト)の名前を置いた。もちろん、先発投手はダルビッシュ有(日本ハム)だ。

 星野ジャパンは昨年12月1日のフィリピン戦で、西岡、井端弘和(中日)、青木の打順だったが、2日の韓国戦、3日の台湾戦は9番だった川崎を2番に置き、見事3連勝で五輪切符をつかんだ。打順変更について「僕の影響があったと思うんですよ」とうなずき「僕もメンバーに入れないかな」と300人を超える観客の笑いを誘った。

 TBSは野球は1次リーグの台湾戦(8月14日)、カナダ戦(同18日)、準決勝(同22日)を放送。そのほか競泳、陸上男子百メートル決勝、シンクロなどもオンエアする。中居は野球を中心に熱く五輪を伝える予定。「キャスターといってもアスリートがメーン。視聴者の方と一緒に喜び、悔しさを分かち合うサポートをしたい」と過去2大会の経験を踏まえ、晴れ舞台に参加することに。すでに勉強会も行い、本番に備えているという。 

 スポーツニッポン

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()