TOKIO・山口達也(37)がスキューバダイビングの国際ライセンス「PADI オープンウォーター」のCカードを取得していたことが8日、明らかになった。

 10日発売のダイビング雑誌「月刊ダイバー」が、山口が沖縄・石垣島で6月12日から15日まで受けた学科、講習などの様子を伝えている。海辺に住み、サーフィンを愛する山口だが、初体験のダイビングにも抜群の運動神経と海への知識でインストラクターをうならせていたとか。

 講習最終日に、竹富島周辺の海にボートダイブした山口は、「いつまでも潜っていたい」と大感動。「1万人の前でコンサートするよりも海は緊張するね。水中って不思議な世界。楽しいな。次は地形の面白いところに潜ってみたい。まず地元の海が知りたいな」とすっかりダイビングにハマったよう。


 子供が誕生してからは環境問題にも強い関心を持っており、「月刊ダイバー」の坂部多美絵編集長は「今後も山口さんのダイブを追っていきたい。オピニオンリーダーになっていただければ」と話していた。

 デイリースポーツ
創作者介紹

【ハルカナ約束★】

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()