月30日にリリースされる、V6初のDVDシングル「VIBES(ヴァイブス)」。このシングルのメイン楽曲には、なんと126通りのミュージックビデオがあるという衝撃の事実が明らかになった。

 この予想外なミュージックビデオというのは、同シングル収録楽曲「常夏VIBRATION」のもの。もちろん、ひとつの楽曲で126通りのミュージックビデオというのは史上初だ。

 126パターンのミュージックビデオの内容は次の通り。DVDに収録されている『常夏VIBRATION Favorite Choice Clip』モードを選ぶと、メニュー画面に表示される映像の中から、自分が好きな映像を選択できる。これで選択したのちにミュージックビデオを再生すると、その映像は、通常の「常夏VIBRATION」ミュージックビデオとは違ったシーンが挿入された、オリジナルの「常夏VIBRATION」ミュージックビデオになるというわけ。そしてその選択できる映像の組み合わせが、126パターン。しかもミュージックビデオのエンディングは3パターン用意されていてこちらも選択可。視聴者というよりも、さもディレクターになった気分でV6とともに作品を作り上げていくことができるような、そんな楽しくて、新しいミュージックビデオとなっているのだ。


 ところで、今までデビューから13年間でCDシングルを33枚リリースしてきたV6が、今回「VIBES」を“DVDシングル”という形態で発売する事にこだわったのには、実はわけがあったようだ。メンバーの坂本は今回の企画に関して、以下のようなコメントを発表している。

 「実は以前から僕らのミュージックビデオを、ファンの方にもっと楽しんでもらう方法はないかと話してました。それが今回、僕らにとって初めてのDVDシングル「VIBES」で実現して嬉しいです。みなさん、ぜひ126パターンを皆さんの好きなように楽しんでください。(坂本昌行) 」

 事あるごとに、自分たちのミュージックビデオをもっと色々な映像や方法でファンの方に知ってもらったり、楽しんでもらう事はできないか? と考えていたV6のメンバー。そんな折に企画として持ち上がったのが、今回の「常夏VIBRATION」だった。

 また、今回の企画を受ける形で「常夏VIBRATION」の映像を担当した志賀監督は、「モーション・コントロール・カメラ」や「ファントムカメラ」といった撮影ギミックを使ったり、メンバーの「夏にむけての楽しさ」「清涼感」などを、ちょっと “大人のシュールさ” とともにも映し出すなど、いつも以上に6人それぞれ個性を引き出すような演出を心がけたという。

 コンサートセットや衣装、ステージングなど、これまでも “映像” にこだわってきたV6ならではのアイディアが活かされた、初のDVDシングル。それが「VIBES」だと言える。 


 BARKS

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()