「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が日本の名作アニメ「マッハGoGoGo」を実写映画化した『スピード・レーサー』が5日、公開初日を迎え、日本語吹き替え版で声優を務めた赤西仁と上戸彩が都内で舞台あいさつを行った。

 映画は、尊敬する兄の遺志を継いで天才レーサーとなった主人公スピード(エミール・ハーシュ)の活躍を描いた物語。赤西はスピードの声を、上戸はスピードの恋人・トリクシー(クリスティーナ・リッチ)の声を演じた。
 
 声優初挑戦の赤西は「苦労しましたね。すべてが初めてだったので。でも目いっぱい頑張りました。点数では判断できません」とコメント。一方、声優経験のある上戸は「スピード感があるのでテンポに合わせるのが大変。雰囲気によって声のトーンを変えてみたりしました」と余裕の表情で振り返った。


 また、今月4日に24歳の誕生日を迎えた赤西のために、人気パティシエ・辻口博啓氏によるマッハ5号のスポーツカーがデコレーションされた特製バースデーケーキが登場。さらに会場に集まった約1000人の観客から一斉に「おめでとう!」と祝福され、上戸から花束が贈られた赤西は「いろんな人に祝ってもらってうれしい」と照れ笑いを浮かべた。

 『スピード・レーサー』
 公開中

 @ぴあ

創作者介紹

【ハルカナ約束★】

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()