人気グループ・TOKIOの松岡昌宏(31)が主演する日テレ系連続ドラマ「ヤスコとケンジ」(12日スタート、土曜・後9時)の制作発表が1日、都内の同局で行われた。

 元暴走族総長で少女漫画家の兄・ケンジ(松岡)が、多部未華子(19)演じるただひとりの肉親の妹・ヤスコを守るため過剰なまでに干渉するホームコメディーで、同名の人気コミックが原作。

 ケンジに恋心を抱きながらも素直になれない元レディース総長役に広末涼子(27)。広末と“メンチ合戦”する松岡は「広末涼子がこんな顔をしていいのか。普段は絶対見られない。ぼくが(広末の)プロダクション社長ならNGを出す」。広末も「会社からそこまでやらなくていいと言われた」と苦笑い。

 ひとりっ子の松岡は「多部ちゃんにゾッコン。こういう妹がいたらいいな」。多部が「こんなに口うるさいお兄ちゃんはイヤだ」と言うと「台本なんで」と弁解していた。広末の弟で多部が恋する優等生を関ジャニ∞の大倉忠義(23)が演じる。

 スポーツ報知
創作者介紹

【ハルカナ約束★】

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()