人気グループ・嵐が15日、5大ドームツアーの東京ドーム公演で、アジアツアー第2弾の開催を発表。ジャニーズ史上初めて上海でコンサートを行うことが分かった。同ツアーは9月5日に東京・国立競技場でスタートし、台北、ソウル、上海の4都市8公演を行い、17万3千人を動員予定。ジャニーズのアジアツアーとしても史上最大となる。

 嵐にとって2度目のアジアツアー。4都市8公演で17万人以上を動員し、ジャニーズ史上最大となる。さらに今回は、ジャニーズとして初の上海公演も開催。4万人を動員した昨年の台湾、韓国ツアーにはアジア全土からファンが集結。その時の熱い要望を受けて初上陸となった。

 相葉雅紀(25)は「なんか信じられない」と感激しきり。二宮和也(24)は「上海はジャニーズ事務所の人としても初めてやるということで、事務所的にも大冒険」と笑わせるなど、9月のスタートを楽しみにしていた。

 アジアツアーのスタートとなる国立競技場でのコンサートも、SMAP、ドリカムに続く史上3組目の“快挙”。既に5人で会場を視察。その大きさに、さらにやる気をみなぎらせたという。ツアーの構想も話し合い、11月3日のデビュー記念日を前に「いい形で10年目のスタートが切れる」と、さらなる飛躍の足がかりにするつもりだ。

 アジアツアー前の大一番となる今回のドームツアー。この日は55メートル上空の巨大風船にぶら下がるという世界初の技術を用いて高さ30メートルで熱唱。山車5台、おなじみの「ムービングステージ」などを繰り出し、ドームをハイテク遊園地に転換させたかのような演出を披露。。さらに嵐作詞でエコを呼びかけた新曲「Green」(発売未定)を初披露するなど32曲を熱唱し、5万5000人のファンを魅了。

 また、1日のナゴヤドーム公演でステージから転落。右手親指を骨折した櫻井翔(26)も「もうだいぶよくなりました。人間ってすごいっすね。ほぼ完治ってことで…僕の中では」とケガを感じさせない動きで、ファンの心配を一掃していた。9月3日にはドームツアー写真集を発売する。

 デイリースポーツ

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()