俳優の生田斗真(23)が、10月20日に東京・青山劇場で開幕するミュージカル「グリース」に主演することが6日、分かった。作品は、ジョン・トラボルタらが出演したヒット映画でも知られる学園モノ。主演舞台が約1年ぶりとなる生田は「最高の娯楽作品を目指します」と意欲満々。出演はほかに神田沙也加(21)、藤本美貴(23)、屋良朝幸(25)とフレッシュな顔ぶれがそろった。

 ドラマや舞台で活躍する生田が、今秋、新たな“扉”を開く。 

 「グリース」は、1972年に米ブロードウェーで初演された名作ミュージカル。夏休みのビーチで出会った高校生の男女の恋愛を描いた学園モノだ。78年にはジョン・トラボルタ、オリビア・ニュートン・ジョンの共演で映画化され、大ヒットした。生田は映画でトラボルタが演じた不良グループ「ティバーズ」のリーダー、ダニー役に挑戦。10月、11月に東京、大阪で上演する。

 昨年の「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」や今年の「ハチミツとクローバー」など最近はドラマでの活躍が目立つ生田だが、舞台では着実にキャリアを重ねており、主演舞台は昨年のシェークスピア喜劇「ヴェローナの二紳士」以来約1年ぶり。初日の幕を開ける青山劇場は初参上となる。

 生田は「映画上映当時、僕の親の世代の方々から絶大な人気を誇った名作です。歴史ある青山劇場で主役を務めさせていただくことは自分にとってとても名誉なこと。どの世代の方々にも楽しんでいただける最高の娯楽作品を目指します」と“ナマ”の魅力を存分に見せつけるつもりだ。

 共演もフレッシュな面々がそろった。ダニーの恋人、サンディー役に沙也加が挑戦。不良少女グループ「ピンクレディース」のリーダー、リッゾに元モーニング娘。の藤本が扮する。「ティバーズ」の一員でリーダー格であるケニッキーは、舞台を中心に活躍するジャニーズ所属の屋良が演じる。

 企画・製作にあたるフジテレビ関係者は「現在もブロードウェーや英国で上演され、初演から30年以上たちながらなお、色あせない輝きをもつ」と作品の魅力を語り「歌、踊り、演技というミュージカルに必要な要素のすべてを兼ね備え、ダニーのピュアさを併せ持っている生田さんと、舞台経験豊富な屋良さん、神田さん、藤本さんという若く実力のあるキャストでの上演が実現することになり、必ず今までにない素晴らしい『グリース』を見せてくれると思います」と期待を寄せている。

 サンケイスポーツ公式サイト

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()