SMAP・草ナギ剛(33)が主演した映画「山のあなた 徳市の恋」の初日舞台あいさつが24日、東京・TOHOシネマズ六本木で行われ、石井克人監督(41)が初回のあいさつを欠席する“珍事”が発生した。原因は寝坊。草ナギがステージ上で「今日は監督が寝坊してまだ来てないんです。あり得ないですよね」と暴露すると会場は大ウケ。午後1時半からの2度目の舞台あいさつに登場した石井監督は「夜遅くまで仕事をしていて…」と釈明していた。

 映画の初日舞台あいさつには、必ず監督の姿がある。だが、この日はその慣例を覆す事態が起こった。

 ステージ上でマイクを持った草ナギは「(石井)監督が、今日は寝坊してまだ来てないという…あり得ないですよね。今起きたらしくて」と暴露。過去にキャストの欠席したケースはあるが、監督となると異例。観客は沸いた。

 石井監督が欠席したのは、午後0時35分から行われた初回上映後の舞台あいさつ。集合時間に姿を見せなかった監督から連絡が入ったのは、開始10分前。「今起きました」とメールが入った。とても間に合わず、あいさつは草ナギ、加瀬亮(33)、マイコ(23)、堤真一(43)、子役の広田亮平(11)のみで行った。

 ちなみに撮影中に石井監督は、一度も寝坊も遅刻もなかった。それが肝心の初日に大失態。草ナギも「今日に限って…。ある意味天才だなーと」と苦笑いだった。

 映画は清水宏監督「按摩と女」(1938年)のカバーで、山あいの温泉地を舞台にした恋と人情の物語。出演者が観客をマッサージする企画もあり、草ナギに肩をもんでもらったファンが感涙の一幕も。

 草ナギは「難しい役でしたが監督とキャストの皆さんに支えられ演じ切れた。僕にとって今日は忘れられない日、すごく感動してます」と、欠席した監督の分もPRして初回あいさつを終了した。

 結局、石井監督は午後1時半からの2度目の舞台あいさつから登場。「夜遅くまで仕事していて、ちゃんと起きたんですけど、また寝ちゃいました」と釈明し、笑いを誘っていた。                                           デイリースポーツ

創作者介紹

【ハルカナ約束★】

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()