Hey!Say!JUMPが「Ultra Music Power」に続くニューシングル「Dreams come true」を5 月21日(水)に発売する。本作は、TBS 系、CX 系の『バレーボール世界最終予選』のイメージソングに起用されており、幅広いファン層獲得に期待がかかる。

 発売2 週前のアーティスト認知度は全体で、73.8%だった。このアーティスト認知度は、前作の同じタイミングから約20 ポイント、発売後からも5 ポイント上昇している。 


 一方、楽曲視聴経験については17.0%。これは前作の同じタイミングの26.8%と比較すると低いが、前作では発売後の調査で、発売前の約2.5 倍にポイントを伸ばしていただけに、今回も発売後の認知拡大が予想される。ちなみにその接触媒体は、大半が“テレビ番組で”と回答している。

 前作はスポーツ番組への出演が大きく貢献し、アーティスト認知度と楽曲視聴経験が大きく上昇した。本作でもその余勢に乗り、アーティスト認知の基盤を固めることが望まれる。

 ORICON STYLE


modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()