SMAP・草なぎ剛(33)が主演した03年公開の映画「黄泉がえり」がハリウッドでリメークされることが決まった。リメーク権を獲得した米映画監督スティーブン・スピルバーグ氏(61)の映画制作会社「ドリームワークス・スタジオ」が日本時間20日、米ロサンゼルスで日本向けに発表した。洋題、公開時期、監督、キャストなどは未定だが、主演には超大物ハリウッド俳優のキャスティングを検討中。スピルバーグ氏が自らメガホンを取る可能性もある。

 興行収入31億円をたたき出した「黄泉がえり」のハリウッドへの“輸出”が決定した。死者が数千人規模でよみがえる特殊状況下でのさまざまな人間ドラマをテーマとした独自の発想と設定に興味を示したスピルバーグ氏率いる、ドリーム社がリメーク権を獲得した。


 スピルバーグ氏もオリジナル版を実際に鑑賞。新作にこだわってきた同氏だが「黄泉-」には強い関心を抱き、リメーク権獲得へ大号令。3年半に及ぶ交渉の末、大手他社との競合に勝利した。

 同社のステイシー・シュナイダー共同会長兼CEOは「いつか『黄泉がえり』の英語版製作の機会を持てればと願っていた」とコメント。同社は「ザ・リング」などに続き、アジアから4作目の権利獲得となったが、今作は年に1~2本しか設定しないトッププライオリティー作品に位置づけ、力を入れている。

 製作開始は今秋を予定し、日本版で草なぎと竹内結子(28)が演じた主人公は超大物ハリウッド俳優を予定。スピルバーグ氏が陣頭指揮を執る可能性もあり、今後のキャスティングも注目される。なお、脚本は2度のオスカーノミネート経験があるウィリアム・ニコルソン氏(59)が担当する。

 今回の決定には、主演映画「山のあなた 徳市の恋」の公開を24日に控える草なぎも大喜び。「自分の出演作がハリウッドでリメークされるというのは考えてもいなかったので大変光栄です。世界中にこの作品の温かさが届けられる日が来るのを楽しみにしています」とコメントした。

 大切な人を思う気持ちが、奇跡を呼び起こす感動ファンタジーの「黄泉がえり」が、ハリウッド版でどのように“黄泉がえる”か注目だ。

 デイリースポーツ
創作者介紹

【ハルカナ約束★】

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()