12日から木村拓哉が総理大臣を演じるドラマ「CHANGE」(フジテレビ)がスタート。このベタ遅れのスタートのためにフジは4月は3週連続で“SMAP2時間特番”を放送。この視聴率は18.9%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)、17.8%、18.3%と平均で18%を超える視聴率をマークした。

 それだけにビックリ仰天したのが今月5日の1時間番組「SMAP×SMAP特別編ザッツ・ジャパニーズ・エンターテインメント甦る日本映画黄金期」。映画「山のあなた 徳市の恋」で主演している草なぎ剛が巨匠たちの名シーンなどを紹介するのがメーンだったのだが、なんと6.3%と低調だったのだ。草なぎだからなのか、SMAP人気の陰りなのか。「CHANGE」で一番気になるのはやはり視聴率だ。

 日刊ゲンダイ

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()