人気グループ「KAT-TUN」の中丸雄一(24)が今春、早稲田大学人間科学部人間環境科学科(通信制)に入学したことが11日、分かった。高校卒業後、約6年のブランクを乗り越え、2・55倍の競争率を突破。「合コン、サークルは考えていない」と“禁欲”を宣言し「仕事が第一。8年かかっても絶対に卒業したい」と芸能活動と学業の両立を誓った。

 4月1日、都内の早大・戸山キャンパス記念会堂での入学式。人間科学部を含む3学部の新入生の中に中丸がいた。「前から3列目ほどで、周りには何でいるの?と思われてましたね(笑い)」。

 06年12月、以前から読書などを通じて興味のあった「環境問題についてもっと深く学びたい」と受験を決意。約1年後、書類選考に面接と一般入試をくぐり抜け、24歳で早大生としての新たな春を迎えた。


 中学3年でジャニーズ事務所に入り、02年に都立高を卒業した時は「早く仕事一本でやりたかった」。さらなる人間的な成長を望み、05年から大学進学を志すように。06年3月にCDデビューし、多忙な仕事と両立するため、インターネットで24時間受講可能な早大通信制を志望した。

 高校卒業から約6年のブランクに不安もあったが「学部紹介の映像に年配の方がたくさんいて、学ぶのに遅いも早いもないと思った」。願書の志望動機に日テレ系「24時間テレビ」のパーソナリティー経験など4000字で情熱を込め、面接対策の学校にも通った。

 最初で最後の大学受験と覚悟し、昨年12月20日にホームページで合格発表を見た瞬間、跳び上がった。秘密にしていたKAT-TUNメンバーにも報告し「お前マジで?」と手荒い祝福を受けた。

 入学後は朝6時ごろに起床。仕事の前後に自宅で一日約3時間、パソコンに向かっている。仕事先にも参考書を持ち歩き、最も手を焼く英語は、同グループで米国留学経験のある赤西仁(23)が“臨時講師”だ。まだ1か月だが、二足のわらじは「充実してます」。

 通学せずに卒業も可能で「ほかの生徒に会うことはなさそう」とサークル活動や合コンには消極的。「優先順位の1位は仕事」と14日に新曲「DON’T U EVER STOP」を発売。6月21日からは全国ツアーに出る。「できれば4年だけど、8年かかっても卒業したい。今度大学に行く時は卒業式ですね」。

 ◆手越先輩!? ○…早大人間科学部では、NEWSの手越祐也(20)が先輩(人間情報科学科3年)にあたる。入試前は恥ずかしくて相談できなかったという中丸は「学生生活のアドバイスを聞きたいけど、向こうが年下なんで聞きづらい。『手越先輩』って呼ぶのは、嫌ですね(笑い)」。

 ◆田中は中退 ○…KAT-TUNの田中聖(22)が、3月に城西国際大学を中退(3年)していたことも分かった。関係者によると「デビューと入学が重なってしまい、九十九里方面のキャンパス(千葉・東金)に通うことができず、断念したようだ」という。

 スポーツ報知

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()