人気グループ・V6の井ノ原快彦(31)が、若手人気劇団「ヨーロッパ企画」と初タッグを組み、舞台「昭和島ウォーカー」で主演を務めることが6日、分かった。

 同劇団ファンの井ノ原が約1年前から京都にある劇団のけいこ場や公演会場を訪れ、主宰の上田誠(28)にラブコール。05年に舞台「サマータイムマシン・ブルース」が映画化され、「次代の宮藤官九郎」の呼び声も高い上田が、得意の群像コメディーを井ノ原のために書き下ろした。

 今作は近未来のさびれたロボット工場が舞台。井ノ原演じる工場の2代目社長は、謎の自殺を遂げた先代の父と違い、機械に弱く失敗ばかりだが、工員たちと新作ロボットの開発で再起をかける。


 私生活では昨年9月に結婚した瀬戸朝香(31)と3日に挙式、披露宴を行ったばかりの井ノ原は「一から作り上げていく期間限定の劇団をどうぞご期待ください」と自信を見せる。共演は京野ことみ(29)、松本まりか(23)ら。11月2日~23日に東京グローブ座、同27日~30日に大阪のシアター・ドラマシティで。

 スポーツ報知
創作者介紹

【ハルカナ約束★】

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()