V6の三宅健(28)が1年ぶりに主演する舞台「第17捕虜収容所」の製作発表が25日、東京都内で行われた。第2次世界大戦戦下のドイツを舞台に、アメリカ人捕虜収容所でスパイと疑われた男の戦いと人間模様を描く。これまで映画化やブロードウェーで舞台化もされてきた名作だ。

 戦時中の物語のため出演者はすべて男性。三宅は「きらびやかな子たちがいっぱいのジャニーズとは全く違う。男しかいないんでオシャレをしようという感覚がなくなった」と苦笑い。劇では、スパイと疑われる男を演じるが「僕も余計なことを言っちゃうタイプで似てる」と話し、自身がスパイだったらという点にも「ほかのグループ、嵐あたりに潜入したい」と笑わせていた。共演は斉藤洋介、袴田吉彦ら。5月19日から東京グローブ座、6月13日から大阪・シアターBRAVAで。


 デイリースポーツ
創作者介紹

【ハルカナ約束★】

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()