人気グループ、V6の長野博(35)が8年ぶりにウルトラマンシリーズに出演する映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」(八木毅監督)の製作発表が22日、都内で行われた。

 9月13日公開が決定した同作に、計8キャラクター&8人のメーン俳優が集結。平成12年の映画以来のダイゴ役を演じる長野は、ウルトラマンのハヤタ役の黒部進(68)から始まる顔ぶれに「ボクが再放送で見ていた方々と共演でき、うれしくもあり、楽しくもありました」と感慨深げ。


 さらに、劇中では“噂のカップル”の結婚も発覚。ウルトラセブンの森次晃嗣(65)演じるモロボシ・ダンと、ひし美ゆり子(60)演じるアンヌ隊員が、夫婦役で登場しているのだ。森次は「一緒になれてよかったのか、悪かったのか。いろんな思いがあるんでね。ボクは宇宙人ですから」と意味深にニヤリ笑った。

 そのほかにも各作品のヒロインが出演するなどサプライズ満載だ。横浜開港150周年を記念し、撮影はすべて同地で行われ、中華街や元町などの観光スポットも登場。ウルトラ兄弟と怪獣たちが激しく対決した。

 サンケイスポーツ

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()