“チョナン・カン”として日韓交流に活躍するSMAP・草なぎ剛(33)が韓国の新大統領・李明博(イ・ミョンバク)大統領と対面することになった。李大統領が出演、21日に放送されるTBS系「NEWS23スペシャル」(後10・54)で特別プレゼンターを務めることになったもの。草なぎは5年前にも盧武鉉大統領(当時)と同番組で直接対話しており、今回も得意の韓国語で大統領に鋭く迫る。
  ◇  ◇
 2月の就任後、初来日となる李大統領に、草なぎが“日本代表”として、鋭く切り込む。

 20日に来日する李大統領が出演するのは、首脳会談当日の21日に収録、放送される「-23 熱論風発 韓国李明博大統領があなたと直接対話」。スタジオに集まった16歳から65歳の一般視聴者100人が大統領に質問するという企画。草なぎはその中心となり、質問をぶつけていく。


 草なぎが盧前大統領と対話したのは2003年6月。特別ゲストだった草なぎは通訳を介さず、韓国語で「日本よりも韓国の若者が政治に高い関心を持っているのは、兵役が関係しているのではないですか?」などと鋭い質問を投げかけ大統領を驚かせた。番組は日本と同時に韓国でも放送され、その流ちょうな韓国語とウイットに富んだ質問が日韓両国で話題となった。

 草なぎは「韓国好きな僕としては非常に緊張もしますが、直接お話できることを本当に楽しみにしています」と気合十分。韓国映画をリメークしたTBS系ドラマ「猟奇的な彼女」(20日スタート、日曜夜9・00)に主演していることもあり、「文化やエンターテインメントを通して少しでも日本と韓国の懸け橋になればと思っています」と力強く語った。

 前回は「SMAPを知っていますか?」という問いに、大統領が「アニメの主人公?」と返し、苦笑いの一幕もあったが、今回も、草なぎの通訳なし大胆質問に注目だ。


 デイリースポーツ

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()