人気アイドルグループ「関ジャニ8」が、3日に横浜アリーナで行ったコンサート中に天井の一部がはがれ、観客の女性2人が軽傷を負っていたことが4日、分かった。事故当時「穴から足が見えた」という証言があり、何者かが天井裏に侵入し、足を踏み外したとみられる。人気アイドルのコンサートが違法に撮影され、海賊版DVDとして発売されるケースは多く、今回の侵入者について“盗撮犯”との見方も広がっている。

 港北署によると、事故は公演開始から約30分が経過した午後6時45分ごろに発生。天井の石こうボードが割れ、最大70センチ四方の破片が約7メートル下の3階スタンド席に落下した。ケガをした観客は、24歳と52歳の女性会社員で、2人は親子という。幸いケガの程度は軽く、大事には至らなかった。

 コンサートは中断することなく午後9時ごろに終了。その後、天井裏を調べたところ、天井に幅1メートル、長さ1・4メートルの穴が開いていた。足場の鉄骨が大きく折れ曲がっており、何者かが侵入し、足を踏み外し、天井を突き破ったとみられる。

 ボードが割れた際、人の足が見えたという複数の証言もあったという。

 会場の横浜アリーナによると、イベント中に、関係者が天井裏に入り込むことはない。当日は2カ所ある天井への入り口にも警備員を配置するなど、万全な警備を敷いていたが、その後の調べで、関係者を装った男性の出入りが確認されたという。

 ジャニーズを含めアイドルのコンサートでは、終了後に盗撮されたライブ模様が、すぐに発売されるなど大きな問題となっている。今回の侵入者も盗撮が目的だったのだろうか?今回、侵入された天井裏には一部に15センチほどのすき間があり、多彩な演出を撮影するには“特等席”だった可能性がある。

 天井は夜通しで修復され、4日の「関ジャニ8」のコンサートは、予定通り行われた。

 デイリースポーツ


 真危險耶~還好被砸到的人沒什麼事!!! 
創作者介紹

【ハルカナ約束★】

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()