NEWSの山下智久(22)が15日、東京・有楽町で初主演映画「クロサギ」のヒット御礼舞台あいさつを行い、今春卒業予定だった明治大学商学部を「留年」したことをファンに公表した。卒業に必要な単位に6単位足りなかったという無念の留年。「やるだけやった」と話す山下は「9月の卒業を目指して頑張ります」とサバサバした表情で、必ず卒業することを改めて誓っていた。

 「オレ、大学行ってるんですけど…、留年しちゃったぁ!イエイ!」。ステージ上の山Pが明るい口調でファンに報告した。


 猛勉強の末、明治大学商学部に入学したのは2004年4月。「経営を学びたい。絶対に卒業する」と超多忙なアイドル生活を縫って大学に通っていた山下。3月の卒業を目指して追試を受けるなど最大限、努力してきた。追試は合格したが、リポート教科だった専門課程の出席が不足し、3教科6単位が足りず、今春の卒業はかなわなかった。

 山下によれば、留年が確定したのは今月10日。大学から郵送で送られてきた“決定”を「潔くあけてみたら、あー…みたいな。惜しかった。でも自分としてはやるだけやったかな」と納得の表情。

 山下はファンに「9月の卒業があるらしいので、夏も大好きだし、その辺で卒業してやろうかなと思ってます。引き続き仕事も学校も頑張ろうと思ってますので、山下智久をよろしくお願いします」と半年遅れの卒業を宣言した。

 試写会でのチケット詐欺も起きた映画はこの日で動員50万人を突破。「詐欺のことも聞きました。面白いな…」と苦笑、「ファンの人には何か作品で恩返ししたい」と話した山下は「来週くらいこっそり反応を見に行こうかな」と劇場に潜入出没する計画を明かしていた。

 デイリースポーツ

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()