関ジャニ∞の08年第1弾シングル「ワッハッハー」が、3月12日に発売される。発売2週間前のモニター調査によると、アーティスト認知は全体で83.0%で、特に女性は92.5%と高め。興味関心や購入意向に関しても、やはり女性優勢の動きが見られ、なかでも10代女性が中心ということがわかった。

 『ワッハッハー』に関する意識調査グラフ表(※記事下段に掲載) 


 なお、この層のうち、41.3%が今作に好反応を示しており、CD購入意向も6.5%と最も高い数値を記録している。

 また注目すべきは、購入に関して、性別によって異なる形態での購入意向が見られる点。女性がCD購入に前向き(CD購入意向5.4%、DL購入意向2.2%)なのに対し、男性は微弱ながらダウンロードでの購入意思を示した(CD購入意向0.0%、DL購入1.4%)。ちなみに、DL購入意向が最も高かったのは10代男性で2.9%。男女共に10代がメインターゲットとなりそうだ

 オリコン

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()