人気グループ、Hey!Say!JUMPがフジテレビ系で放送される「第39回春の高校バレー全国大会」(20日開幕)のサポーターに決まり2日、東京・台場の同局で発表された。昨年のW杯のスペシャルサポーターに続く大役に、メンバーの中島裕翔(14)は「力いっぱい選手の皆さんを応援したい」と大張り切り。大会のイメージソングも歌い、盛り上げていく。

 昨年11月、W杯のスペシャルサポーターを務め、大会イメージソング「Ultra Music Power」でデビューしたHey!Say!JUMPが、再び“バレーの顔”になる。


 春高バレーは、20日の開幕戦から26日の決勝まで東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館で開催。フジテレビでは、連日にわたって熱戦の模様を放送。Hey!Say!JUMPは大会期間中、会場に駆けつけ、注目される選手にエールを送り、労いの言葉をかけるなど、選手の汗や涙を、中継でホットに伝えていく。

 これまで春高バレーではV6、嵐、NEWS、テゴマスと、ジャニーズ事務所の先輩アーティストがサポーターを務めており、Hey!Say!JUMPは5代目。この日、スケジュールの都合で欠席した薮宏太(18)を除き、9人のメンバーが同局で行われた組み合わせ抽選会に駆けつけた。

 中島は「僕たちの先輩たちが築き上げてきた春高バレーを、先輩たちに負けないぐらい、それ以上に盛り上げていきたい」と気合満点。今大会は全国106校の強豪が頂点を目指し、熱き戦いを繰り広げていく。高木雄也(17)は「春高は負けたら終わりの厳しい戦い。一戦一戦、悔いのないように頑張ってください」と熱くエール。

 また、彼らは大会イメージソング「Chance to Change」(発売日未定)も歌い、熱戦を盛り上げる。「前向きな曲になっています。ぜひ聴いていただいて、元気やパワーを伝えられたら」と有岡大貴(16)。コートに青春を懸ける若きバレーボーラーをさわやかに後押し。元気にサポートしていく。


 サンケイスポーツ
創作者介紹

【ハルカナ約束★】

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()