ジャニーズの“長兄”・マッチこと近藤真彦(43)が、話題の映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(3月1日公開)のCMに出演、主演のダコタ・ブルー・リチャーズ(13)と共演したことが26日、分かった。マッチが自ら志願して実現したもので、映画のCMに出演するのは自身初めて。また、ジャニーズ事務所としても、所属アーティストが出演していない映画のCMに出演するのは初という。
 
 「俺にできることがあったら、何でも言ってくれ」。マッチの申し出がCMという形になった。
 きっかけは、近藤が試写会で同作を鑑賞したこと。映画の素晴らしさと1万5000人から選ばれた主演のダコタ・ブルー・リチャーズの演技に感動。配給会社が21日に行われたプレミア試写会への出席とCM出演を正式に依頼、近藤が快諾したという。


 CMは2パターン。予告編映像に続き、「驚くぜ編」では、「驚くぜ!」(近藤)、「ZE(ゼ)!」(ダコタ)。また「ベリーマッチ編」では、近藤の愛称・マッチにかけ「ド迫力!」(近藤)、「VERY MUCH(ベリー マッチ)!」(ダコタ)という掛け合いになっている。

 撮影は、キャストが来日したプレミア試写会後に行われた。10月にパパになったばかりの近藤はダコタにも優しいパパぶりを披露。息ピッタリの演技でスムーズに行われたという。

 ダコタは「近藤さんのような日本の誰もが知っている有名人の方が、私や映画を応援してくださり本当に光栄です。息子さんが小学校くらいになったらぜひ一緒に見てほしい」と話したという。

 近藤は「迫力のある映像の中に、人間の温かみをすごく感じました。誰が考えたの?と思うくらい夢のある話。この映画を真っすぐ受け止められるような大人になりたい、と素直に思いました」と熱く語った。

 CMは3月5日から全国で放送。6日から公式サイトでも視聴できる。

 デイリースポーツ

創作者介紹

【ハルカナ約束★】

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()