滝沢秀明(25)が3年連続公演となる主演舞台「滝沢演舞城」(東京・新橋演舞場、4月2日開幕)で異色演出に挑むことが20日、分かった。昨年に続き、今年も本格的な女形の演技を披露するが、今回は舞台上に用意した楽屋の再現セットで、女性に変身していく過程をそのまま公開する。

 観客は、鏡に向かい、化粧道具を持って白塗りや口紅を引く滝沢の姿を、物語本編と同時進行で楽しむことができる。


 滝沢は自宅で毎日のように化粧の練習に励んでおり「上半身裸でおしろいを溶き、紅を塗り、アイラインも自分で描いてます。結構難しくて女性って大変なんだなと感じました」。企画・構成・演出を手掛けるジャニー喜多川氏は「役柄を離れた滝沢自身がスピーディーに変身していく様子を楽しんでいただければ」と話した。滝沢も「これまでと内容をかなり変えるつもり」と“進化”を約束した。 

 日刊スポーツ

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()