SMAP中居正広(35)が19日、都内で行われた主演映画「私は貝になりたい」(11月22日公開)の製作発表会見に出席し、役作りのために自慢の髪をばっさりと切り落とした丸刈り姿で登場した。さらに7キロの減量にも挑戦するなど、50年ぶりにリメークされる名作ドラマへの意気込みを体で示してみせた。また、作品には笑福亭鶴瓶(56)の出演も決定し、妻役の仲間由紀恵(28)とともに“紅白司会トリオ”で作品を盛り上げる。

 会見場にどよめきが起こった。そこには、5ミリに刈りそろえた頭をなでながら、照れ笑いで登場した中居の姿が。野球少年だった10歳以来の丸刈り頭に、中居は「25年ぶりかな。エグザイルっぽくなると思ったら、えなり(かずき)クンになっちゃった」と笑わせた。


 劇中の1シーンで髪を切った。太平洋戦争中、理髪店を営んでいた中居演じる豊松に召集令状が届き、仲間演じる妻に頭を丸められる場面。もちろん、本番は練習なしの一発勝負で、トップアイドルの髪を切る大役を担った仲間は「手動のバリカンで切って難しかった。似合うなぁ」と振り返った。

 前髪に息を吹きかける姿がモノマネされるなど、髪形にはこだわりを持つ中居だけに、丸刈りは作品にかける意気込みの表れ。フジ・関西系「SMAP×SMAP」にはカツラ着用で出演するなど、芸能活動には障害もあるが、「全然抵抗なかった。すがすがしい気分」とキッパリ。SMAPのメンバーには、まだ披露していないという。

 昨年8月からは自主的にダイエットに取り組み、61キロを54キロに落とした。起床から夕方まで一切食事を取らない過激な方法での減量だが、1958年に放送された不朽の名作のリメークというプレッシャーを、役に没頭することで克服している。

 06年のNHK「紅白歌合戦」で司会のパートナーだった仲間に続き、昨年の紅白で名コンビを組んだ鶴瓶の共演も決定した。会見では「きょうはふざけないで」「何で怒られとんや、ワシ」と早速、漫才のようなやりとりで笑いに包んだ。撮影は8月まで続く予定。長丁場の戦いを強力な援軍を得て乗り切る。

 デイリースポーツ


modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()