りょう ちゃん日記080117∞(エイト)
 
 
 【原文】

 僕は今新幹線に乘っています。2008年になって初めての大阪です。
 實家に掃ります。久し振りに兩親に會えると思います。家族が一人減りました。
 小學一年生の時から錦戶家で飼ってた犬、チビが1月8日に亡くなりました。
 名前の由來は安易な發想で、小さかったからチビです。
 すぐ大きくなりました。
 誰にでもなつくとても優しい犬で僕は嚙まれた事は一度もありません。
 錦戶家は旅行に行くときはいつも車でいってました。その旅行にチビも一緒によくいきました。
 いつも鎖でつながれで半徑2メートルくらいの世界に住んでいたチビは、
 海邊や芝生を縱橫無盡に走り拔け、犬本來の姿を取り戾し、
 豚の樣な鳴き聲で鼻をならし、家族みんなで笑ってました。
 小さい頃は散步にもよくいきました。
 何でもすぐに食べる癖があり、目が離せない散步でした。
 力が強く、幼い妹はいきづられた事もあります。
 躾は父がしっかりして、お手、おかわり、おすわり、まて、伏せぐらいはできました。

 悔しい事にそこからの記憶があまりありません
 
 ぼくは中學生くらいになると兄弟で交代で行ってた散步も、
 朝と晝のご飯もちゃんとやった記憶がありません

 小さい頃だけ可愛がり、1日に何度も散步をし、チビを疲れさせ、
 寢てるのにわざわざ起こして、抱っこして。。。

 チビの目に僕はどう寫っていたんでしょうか?

 たまに家に掃っても聲もかけず、そのままドアを開く僕をどう見ていたんでしょうか?

 言葉を交わせないのを都合のいい理由にしてチビを傷つけました。

 去年くらいからチビの意識はおかしくなり始め、
 ご飯をあげる母親に嚙みついたりしてたらしいです。

 チビの死を報せてくれたのは長兄でした。
 一番可愛がり、誰よりも散步に行き、誰よりもチビと仲のよかった長兄でした。
 正直今何を書けばいいかわかりません。

 わかりません。



 【翻譯】 

 我現在在新幹線上.
 2008年第一次在大阪.回老家去.我想可以見到久違的雙親.家族的成員少了一個了.
 從小學1年級生開始,錦戶家養著的狗,chibi在1月8日死了
 名字的由來是從一個簡單的構想,因為chibi很小.
 雖然很快就長大了

 比誰都容易接近的,溫柔的狗狗,像咬我這種事情一次都沒有發生過.
 錦戶家去旅遊的時候,它一直呆在車裡.這樣的旅行chibi總是一起去的.
 總是被鎖在半徑2米左右的世界裡的chibi,在海邊或草叢裡無拘無束的跑著,
 表現著狗原本的姿態,撒嬌的發出像豬一樣的聲音,讓全家人都笑了

 小的時候,總是經常去散步
 有什麼東西都馬上吃掉的壞習慣,所以只能眼睛不離的(帶著他)散步.
 很有力氣,曾經把幼小的妹妹拉著走
 父親把他教育的很好,手,轉圈,坐下,甚至趴下之類的都會做了
 
 令人懊悔的是記憶到這裡就差不多沒有了
 
 中學生的時候兄弟輪流(帶他)去散步之類的,早飯午飯好好餵它之類的記憶也沒有

 只有小的時候很疼愛它,一天內幾次的(帶它)去散步,chibi累了的時候,就算在睡了,
 還故意的把他弄醒,抱起來...(的記憶了)

 在chibi的眼裡,我是什麼樣的形象呢?
 是怎麼看待偶爾回家,也不發出聲音,就這樣把門開起來的我呢?
 
 用圖方便為理由,傷害了不能用語言交流的chibi.

 差不多去年開始chibi的意識開始變的奇怪了,竟然會咬給他餵飯的媽媽

 告訴我chibi死訊的是大哥
 是那個最愛chibi,比誰都總是帶它去散步的,比誰都跟chibi感情好的大哥
 
 說真的現在寫些什麼好我真的不知道
 
 不知道


 本日記翻譯為【百度錦戶亮吧錦戶亮水魔出品
 ※經授權允許轉載,禁止再轉
 ※原帖→【請點我

 
 喜愛的寵物走了,亮這樣的感觸我能了解
 就好像少了位親愛的家人一樣  
 恩,真的是說不出來的痛,而且會很懊悔很多事情

 
創作者介紹

【ハルカナ約束★】

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()