ジャニーズの隠れたヒットメーカーといっていいだろう。人気グループ「V6」の岡田准一がまたまたヒットを飛ばしている。

 先月公開された主演映画「陰日向に咲く」が予想以上の大入りになっているのだ。2週目は興行ランキングのトップ。このまま推移した場合の興収予想は20億円だ。V6のメンバーの作品の場合はSMAPの面々ほどの大規模なプロモーションは行われない。それだけに岡田の健闘が光る。

 岡田といえば、1月に終了した連続ドラマ「SP」(フジテレビ)が23時台のナイトドラマ枠にもかかわらず、平均15%を超えて、最終回は18.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を叩き出した。で、すぐさま映画まで当てたのはすごい。


 岡田は早くからズバぬけた演技力が評価されていた。それがいよいよ開花したということだ。
 ちなみに、「陰日向――」は劇団ひとりが原作で岡田はオレオレ詐欺で金儲けを企む男を演じている。 

 日刊ゲンダイ

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()