毎月ジャニーズ事務所所属のスターが1名登場し、デビューのきっかけから、芸能界で輝くために大切なこと、さらに夢をつかむための方法までを語る連載「教えて! トップスターのデ☆ビューのころ」が、オリコン・エンタテインメント刊行の情報誌『月刊デ・ビュー』誌上でスタートした。

 連載第1回に登場したのは、ジャニーズ事務所の”長男”近藤真彦。マッチの事務所所属のきっかけとは?
「近所のお姉さんが僕に内緒で事務所に写真を送っていたんです。そのお姉さんって、僕が入っていた少年野球チームの監督の娘さんで。コレは半分、自慢話だけど(笑)、彼女が送った写真って、実は野球部員の集合写真だったんですよ。オレのところに矢印をつけてたものの、マメ粒みたいな小さな顔しか写ってないわけ。でもそれを社長のジャニーさんが気に入ってくれたらしくて、事務所に呼ばれたんです」


 インタビューでは、こうしたデビュー秘話に加え、ドラマ『3年B組金八先生』でデビューして大ブレイク、平均睡眠時間2時間だったという人気絶頂期のエピソード。そして、デビュー28年目を迎える今年、ジャニーズJr.のバンド”Question?”と組んで新曲をリリース、2月14日に武道館コンサートを行うなど、精力的な活動を続ける現在の心境までを語り下ろしている。

 今後も同企画ではジャニーズ事務所の人気者が続々登場する予定。最前線を走るトップスターのエピソードは、芸能界志望者にとって大きな刺激やヒントとなるに違いない。

 オリコン

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()