あさのあつこ原作の800万部の大ベストセラー小説「バッテリー」が今春NHKで連続ドラマ化されることになり、1月中旬から千葉、岡山県を中心にロケ撮影が始まった。

 自分の力だけを信じて直球を投げ続ける少年が、自分を受け止めるパートナー(キャッチャー)を得て心の変化を覚え、少しずつ仲間を信頼していくという青春エンターテインメント。中1の天才ピッチャー、原田巧には関西ジャニーズJr.のメンバー、中山優馬が抜擢(ばってき)された。初めてのドラマ出演。中山自身は小1から軟式野球チームに所属してきたが…。


 「僕、泣き虫だったので、親に無理やり入れられたんです。最初はめちゃめちゃ嫌でうそついてまで帰ろうと思ったほど。でもそのうち楽しくなってきた。ポジションはセカンド。2番を打ったこともあります」

 役の巧と同じように、仲間と一緒に何かをやり遂げる喜びを味わってきたようだ。「強い意志を持ち、納得がいかないことには従わない」という巧の精神は見習いたいという。ちなみに、お気に入りの球団は巨人。関西出身なのに? 

 「小さいころから家族で見てたのが巨人戦。そう、関西では敵にまわされてますよ」と笑う。

 キャッチャー、永倉豪役の高田翔は「僕は日本ハムのダルビッシュ投手が好き。中山君は素直に格好いいなあと思う」と早くも“運命のバッテリー”ぶり。小説の読者層は10代のみならず、大人の女性も多いという。少年たちのみずみずしい演技がますます魅了しそうだ。共演者は斉藤由貴、石橋蓮司、千原ジュニア、堀部圭亮、森本慎太郎ほか。4月3日スタート。毎週木曜午後8時から10回放送される。

 産経新聞

 在台灣就可以看得到囉:D
 NHK台~4/3~開始播!!
 敬請準時收看,看這兩位可愛的Jr.精湛的演出吧!




modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()