ウォークマンのヒットやiPodのブレイクなど、今や多くの人が持ち歩いている「携帯音楽プレーヤー」。音楽が生活の必需品という人も多いのではないだろうか。オリコンでは「通勤中に携帯音楽プレーヤーでよく聴いているアーティスト」について、働いている20代、30代、40代の男女にアンケート。結果は、女性から人気だった【KinKi Kids】が総合1位になったほか、上位5位まで男性アーティストが独占するなど、通勤中に聴きたいたいのは男性の歌声なのかも?

 【KinKi Kids】は「好きだから」(東京都/30代/女性)という声が多いのはもちろん、「ゆったりした曲が多く、和むから」(東京都/40代/女性)、「好きだし、聴きなれているので落ち着く」(千葉県/20代/女性)と、朝の通勤ラッシュなど慌しい日常から、ちょっと息抜きするにはピッタリ!? また「コンサートには必ず行くので、楽曲に馴染んでおくため」(埼玉県/40代/女性)と、コンサートに備えて予習している人も。


 2位の【B'z】はアップテンポな曲が多いこともあり、「元気が出るから」(東京都/20代/男性)、「仕事前にテンションが上がる曲が多いから」(東京都/20代/女性)という回答が占めた。ハイテンションな彼らの楽曲を聴くことで、「1日頑張れる」(東京都/20代/男性)人も多いようだ。

 また、「元気になる曲や励まされる曲がいっぱいある」(東京都/30代/女性)、「その日1日を始めるのにふさわしい応援ソングが多い」(神奈川県/20代/女性)と元気をもらいたいという人から人気だった【Mr.Children】が3位。「癒される」(埼玉県/20代/女性)と【EXILE】が4位になるなど、男性アーティストが上位を独占する結果になった。

 そのほか、【BUMP OF CHICKIN】には、「朝はアップテンポの曲でテンションを上げて、帰りはミディアムテンポの曲でリラックスしながら電車に乗っている」(千葉県/20代/女性)など自分なりのこだわりの演出をしている人など、様々な意見が寄せられた今回のランキング。男性アーティストがTOP10中8組ランクインし、通勤中は男性特有の低トーンの歌声を聴きたいと思う人が多いのかもしれない。

(2007年12月10日~12月13日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員で、1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)に住む、会社員(事務系/技術系/その他)、公務員、経営者・役員、契約社員・派遣社員の20代、30代、40代の男女、各200人、計1,200人にインターネット調査したもの)

 オリコン
創作者介紹

【ハルカナ約束★】

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()