SMAPの香取慎吾(30)が主演するフジテレビ・関西系「薔薇のない花屋」(月曜、後9・00)の初回視聴率が22・4%と現在までの1月クール最高視聴率を獲得したことが15日、分かった。原作のないオリジナル作品としては全局の過去1年半の中でもトップとなる。また、ドラマとタイアップして「サマンサタバサ」が製作したオリジナルエコバッグ5000個も発売初日にして完売したことも明らかになり、“薔薇花”ブームが巻き起こりそうな気配となってきた。

 ドラマ低迷期にありながら、香取月9がまたも好スタートを切った。06年1月クールでは月9「西遊記」に主演し、29・2%を獲得した香取だが、昨年1年間で20%超えスタートを記録した作品が「ガリレオ」などわずか2本しかなかった中で、22・4%の高視聴率を記録した。


 香取は「放送前には言えないことがたくさんあったドラマで、視聴者の皆さんに言えなかった理由を分かってもらえたと思います。これから先も言えないことがたくさんあります。2話3話4話、最終回とぜひ見て下さい」とスタートダッシュに大喜び。

 瞬間最高視聴率も午後10時1分に26・2%を記録。香取演じる汐見英治が交差点の真ん中で立ち往生している竹内結子を助け、抱き寄せるシーンだった。今後も脚本家・野島伸司氏が描く先の読めない展開に、視聴率も上向きそうだ。

 また、放送初回日の14日を「ROSE DAY」とした番組プロモーション展開にも大反響。“バラ大使”として1日で100万本以上のバラを売り上げたが、ファッション業界にも波及。

 バッグ&ジュエリーブランド「サマンサタバサ」(本社・東京)が、タイアップ製作したオリジナルエコバッグ(税込み8400円)5000個が、14日の発売初日に完売。バラをモチーフにしたチャーム付き限定品は、“香取効果”で事前予約3000個、当日販売2000個と驚異の売り上げを記録した。

 同社は、バラをプリントしたオリジナルバッグもドラマ放送期間中(3月14日まで)に販売することになっており、こちらの売れ行きにも注目が集まる。 

 デイリースポーツ
創作者介紹

【ハルカナ約束★】

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()