V6長野博(35)主演で今秋公開が決まっている映画「大決戦! 超ウルトラ8兄弟」(八木毅監督)に登場する平成のウルトラマン4体が14日、分かった。登場する8体のうち発表されていたのは、長野がテレビシリーズで演じたティガだけだったが、今回、つるの剛士(32)のダイナ、吉岡毅志(28)のガイア、五十嵐隼士(21)のメビウスの登場が判明した。ファンの間では、全部で35体いるウルトラマンのうち、どの8体が登場するか話題になっていた。

 同作には昭和のウルトラマンと平成のウルトラマンがそれぞれ4体ずつ登場する。今回分かったのは平成シリーズの4体で、「平成ウルトラ3部作」といわれるティガ、ダイナ、ガイアに加え、ウルトラマン誕生40周年作品として生まれたメビウスが選ばれた。


 これまで、平成3部作のウルトラヒーローの共演はあったが、それぞれを演じる俳優同士の共演も、8体がそろうのも初めて。すでに横浜市などで昨年末に撮了し、現在編集作業に入っている。残りの昭和のウルトラマンは、知名度も人気も高い4体が選ばれたそうで、4月の製作発表会見で正式発表される予定。 

 日刊スポーツ
創作者介紹

【ハルカナ約束★】

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()