高橋留美子さんのボクシングマンガ「1ポンドの福音」がドラマ化され、12日午後9時から日本テレビ系で週1回放送される。主人公の「根性なし」プロボクサー・畑中耕作役をKAT-TUNの亀梨和也さん、ヒロインのシスターアンジェラ役を黒木メイサさんが演じる。


 マンガ「1ポンドの福音」は、抜群のパンチ力を持つなど素質はあるのに食べ物の誘惑に弱い「根性なし」ボクサーの耕作が、シスター見習いのアンジェラとジムの会長に励まされながら、チャンピオンを目指す青春ラブコメディー。相手を殴れないインターハイ準優勝のボクサー、ばく大な借金を背負ったホストのチャンピオンなどユニークな対戦相手と対戦していく。「うる星やつら」「めぞん一刻」「犬夜叉」などの人気作を生み出した高橋留美子さんが「週刊ヤングサンデー」誌に1987年から20年かけて断続的に連載し、全4巻で230万部を発行している。

 ドラマ版は、減量のできない「根性なし」ボクサー、純粋なシスターの恋を描くという構図はそのままの青春ラブコメで、オリジナルストーリーが展開される。1話では、減量に失敗して3戦連敗の耕作が、10キロもの減量に挑んで公園で倒れてしまったところ、アンジェラに救いの手を差し伸べられて一目ぼれ。原作同様、ユニークなボクサーたちと対戦していく。

 毎日新聞

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()