大みそかに生放送される「第58回NHK紅白歌合戦」(総合など後7・20)の前日リハーサルが30日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、紅組の倖田來未(25)は、交際がうわさされる司会のSMAP・中居正広(35)と同じブランドの色違いキャップという“ペアルック”で登場。倖田が中居へ熱い視線を注ぐなど終始、ラブラブぶりを見せつけた。

 2人だけの合図なのか、うわさのカップルが“おそろい”のキャップで登場した。

 は、午前11時10分ごろから歌唱リハーサルを開始。中居が「続いては倖田來未さんです。『愛のうた』は究極のラブバラードです」と紹介。暗い舞台にスタンバイしていた倖田にスポットライトが当たった瞬間、2人の一挙手一投足を凝視していた報道陣から、どよめきが起こった。


 中居のキャップは、前面が白でツバと横から後ろにかけて黒。バッジが右側に3つ付いていた。倖田はその逆で、前面は黒でツバと後部は白。左に2つのバッジ。少し斜めにずらすかぶり方は一緒で、一目りょう然の“ペアルック”だった。

 関係者によれば、倖田のキャップは若者にカリスマ的な人気を誇るブランド「マスターマインド」のもの。中居のも同ブランド製と思われる。

 倖田はキャップ以外も、同ブランドで全身を決めた。背中にドクロが付いた黒のロングカーディガンと黒のパンツ、中に白と黒のインナーを着用。前日に続き、モノトーンで決めていた。中居もこの日は、白黒のパーカに黒のパンツ姿。倖田の私服といえば、昨年まではステージ衣装と同じくヒョウ柄などセクシー系ファッションだっただけに、すっかり“中居色”に染まったことを印象付けた。

 この日も2人への直接取材はNG。だが、オープニングとエンディングの予行演習などで3度共演で“逢瀬(おうせ)”を楽しんだ。リハーサル中の倖田は、和田アキ子からほっぺを指でツンツンされながら中居とのことを冷やかされ、幸せそうに照れ笑いするひと幕も。

 オープニングでは、約1メートルに最接近。目を合わせることはなかったが、倖田は最愛の人をニコニコ顔でジーッと見つめホットな雰囲気。大みそかの本番にはさらに注目が集まりそうだ。

 デイリースポーツ
創作者介紹

【ハルカナ約束★】

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()