今年で10年目を迎えるジャニーズカウントダウン公演から、正月定番ソングが誕生する。31日に東京ドームで開催される同公演で、開催10年目を記念して制作した「はつうた」が披露されることが30日、発表された。

 人気アイドルが総出演するジャニーズのカウントダウン公演は95年から開催。会場を東京ドームに移し、フジテレビが生中継を開始して今年でちょうど10年を迎える。ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長は「節目となる年に、ぜひファンのみなさんに喜んでもらえることをしたい」として「お正月になると歌いたくなるような定番の曲を作りました」。


 今年を締めくくるカウントダウンの大合唱で新年を迎えた直後、出演者が勢ぞろいして歌い始める。各タレントが歌うパートは決まっており、歌いつなぐ形で披露する。喜多川氏は「これからずっと歌い継がれていくような曲になってくれればうれしい」。CD化の予定はなく、同公演に限って歌われるプレミアムソングとなりそう。

 今年の同公演は、TOKIO、KinKi Kids、V6、嵐、タッキー&翼、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUNら各メンバー総勢39人がステージに登場。ジャニーズアイドルが生み出した最近10年間のヒット曲をメドレーで歌うコーナーを中心に構成。今年デビューのHey!Say!JUMPら18歳以下のタレントは応援席でステージを見守る。 

 日刊スポーツ

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()