7月にCDデビュー10周年を迎えた人気デュオ、KinKi Kidsが12月31日、東京ドームで10年連続の大みそか公演を行った。毎年、年末年始に“年またぎ”で開催する恒例のコンサート。単独アーティストによる同所での公演回数をこの日で通算29公演に伸ばし、昨年ザ・ローリング・ストーンズの25公演を抜いて以来、自分たちの最多記録を更新した。

 10周年に節目の10年連続という“W記念”が重なった公演に会場のファン5万5000人も開演前から熱気ムンムン。アリーナには最新アルバム「φ(ファイ)」のデザインをあしらったステージが用意された。


 センターの円形舞台から突き出た両端部分が、360度回転するというジャニーズ初の回転式ムービングステージ(端から端まで長さ約100メートル、円形部分の直径約50メートル)がお目見え。公演終盤で稼働すると、ファンを興奮の渦に巻き込み、大歓声が飛び交った。

 φとは数学上では空集合という、どこにも属さないキャラクター(数字)の集合体を意味する文字で、“0”からの新たなスタートの意味も込められている。

 11周年へ向け進化し続けるデュオは、同アルバムの収録曲を中心にデビュー曲「硝子の少年」など25曲を熱唱。最後に、新曲「永遠に」などをアカペラで披露するファンサービスもあり、歌に、踊りに、トークにと、熱いステージを展開した。

 1日、29歳の誕生日を迎える堂本光一が「自分にとって、とても幸せな28歳でした。来年からも、いろんなKinKiを見せられるようやっていきたい」と誓えば、堂本剛(28)は「みなさんの愛で楽しい時間になりました。たくさんの愛をありがとう」と感謝の言葉を口にした。

 元日も同所で行い、公演回数を30に。新たな年を迎え、ますますKinKiが勢いづく。


 サンケイスポーツ
創作者介紹

【ハルカナ約束★】

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()