人気グループ、KAT-TUNがメーンパーソナリティーを務めるニッポン放送の24時間番組「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」が24日正午、東京・有楽町の同局イマジンスタジオでスタートした。メンバーの田口淳之介(22)、赤西仁(23)は「24時間完走できるように頑張りたい」を誓い、リスナーへの募金を呼びかけた。

 緊張感を隠しきれない田口と、マイペースな赤西。対照的な表情の2人がKAT-TUNを代表し、「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」の号砲を鳴らした。


 生放送を55分後に控えた直前会見。「普段は目覚まし(時計)がないと起きられないけど、きょうは珍しく起きられました。心臓がドキドキして…。緊張しているのかな」。18日に終了した日本テレビ系ドラマ「有閑倶楽部」の役づくりのため、金髪ヘアに染め上げている田口は風貌(ふうぼう)とは正反対に不安顔。一方、赤西は「ボクも目覚ましがないと起きられないけど、やっぱり起きられませんでした」と笑いを誘った。

 正午に放送開始。2人がマイクの前に座ると、張りつめた空気が和らいだ。きっかけを演出したのは、ゲストに駆けつけた女優の上戸彩(22)。実はスタジオ裏で、2人にお菓子「チョコブラウニー」を差し入れていたのだ。

 上戸は昨年の同番組のパーソナリティー経験を生かし、「眠くなったときに、血糖値を上げてもらおうと思って」とエール。一緒にゲスト出演した初代パーソナリティーのタレント、萩本欽一(66)が「ボクももらったよ」と明かすと、赤西が「ハート形のをもらったので、ボクたちだけかと思っていたのに…」と残念がってみせ、再び笑いを呼び込んだ。

 甘~い味方に元気づけられ、田口は「24時間、完走できるように頑張りたい」と意気込み。残るメンバーの亀梨和也(21)、田中聖(22)、上田竜也(24)、中丸雄一(24)は順次合流し、放送終了の25日正午までに勢ぞろいする。

 赤西は「寝坊しなければ大丈夫。ボクみたいね」とニヤリ。クリスマス恒例の24時間番組を“あ・うんの呼吸”で盛り上げていく。

サンケイスポーツ

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()