SMAP・香取慎吾(30)が19日、都内で行われたフジテレビ・関西系“月9ドラマ”「薔薇のない花屋」の制作発表に出席し、放送初日となる来年1月14日に朝から同局の番組をジャックし、バラを届ける「愛の薔薇大使」となることを明かした。

 「愛」をテーマにしたドラマにかけ、1月14日を「大切な人にバラの花を贈る日」とし、全国の花店との連携企画、「サマンサタバサ」とのコラボなどで作品をPRするが、香取は「当日のスケジュールを今、知ってビックリしてます。でも、こういうことができるのはハッピーなこと。いいドラマをプレゼントできるよう撮影を頑張る」と笑顔をみせた。


 ドラマは花屋の父娘と盲目の女性(竹内結子)ら周囲とのふれ合いを描くが、香取が「放送前に話せる内容がほとんどない」という極秘ぶりで、香取の娘を演じる子役も明かされず。

 竹内からは「言ってしまえば楽なのにのみ込んでしまうことが多い。役がうらやましい」と意味深発言も飛び出したが、同じく共演者の松田翔太は一家の騒動について触れなかった。主題歌は山下達郎の「ずっと一緒さ」。

 デイリースポーツ

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()