12月12日に発売されるV6のニューシングル「way of life(ウェイ オブライフ)」。

 以前お伝えしたとおり、この曲は、今、話題のフジテレビ系土曜ドラマ『SP(エスピー)』の主題歌となっている。

 『SP(エスピー)』は主演が岡田准一、原案、脚本は直木賞作家の金城一紀、総監督は「踊る大捜査線」の本広克行という、一流のスタッフとキャストが手がけるドラマだ。第1話は過去3年間で放送された深夜ドラマの初回放送最高視聴率の14.5%を記録。その後も高視聴率を記録しており、「way of life」は今もっとも注目を浴びているドラマの主題歌だ。

 新曲「way of life」は、大人の男性の様々な心の葛藤や、迷い、ジレンマなどを抱えつつも、最後には自分を信じて進むしかないという、現代のリアルな男性像が映し出ている歌詞で、20代~30代のメンバーがそろうV6だからこそ歌える珠玉のバラード。力強くそして切なくも美しい6人のハーモニーが存分に引き出されている。

 【CD+DVD】の生産限定盤Aには、11月18日にツアーファイナルで行った「way of life」のライヴクリップと、オリジナルドキュメントクリップの2ヴァージョンを収録されている。さらに生産限定盤Bや通常盤にしか収録されない新曲もあり、期待のシングルである事は間違いない。

 プロモーションビデオもV6初の試みとなる、カメラ1台の1テイクの撮影で、編集なしの斬新でかっこよく男らしいプロモーションビデオとなっている。こちらの方もチェックしたい。

 13年目を迎えた彼らの新しい代表曲となるべくして生まれた曲「way of life」。V6のメンバーの“男としての生き様”を感じてみてほしい。

 また12月19日には『SP(エスピー)オリジナルサウンドトラック / 菅野祐悟』の発売も決定しており、コチラにも注目が集まるところだ。

 BARKS

創作者介紹

【ハルカナ約束★】

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()