国民的アイドルグループ・SMAPが2日、東京・表参道ヒルズに期間限定でコンセプトショップ「SMAP SHOP」をオープンさせた。昨年に続くSMAP一色のショップとなったが、早朝から限定商品を目当てにファンが押し寄せ、初日から入場制限が行われる大盛況となった。オープンは来年1月7日まで。5万5000人が訪れる見込みだ。

 開店は午前11時。だが、この時点で来店した人はこの日の入店は不可能だった。この日オープンしたSMAPの期間限定ショップに早朝から大勢のファンが並び始めた。日本のみならず、遠く韓国から来たという人も。午前9時にはすでに長蛇の列。周辺への迷惑を考え、急きょ時間指定整理券を配布したが、用意した2000人分はすぐに終了。開店の2時間前に“札止め”となった。


 その後もファンが続々と集結。事情を知らず「入れないんですか?」と係員に迫る人もいた。また、ショップの前で記念写真を撮る人が続出。結局、午後9時の閉店時間まで人だかりが消えることはなかった。

 10坪の店舗には、390円の限定CD「HAPPY HAPPY SMAP」やオリジナルチョコレート、トランプなど限定グッズが所狭しと並べられた。さらにメンバーからのメッセージビデオや着用衣装も展示するなどSMAP一色。

 1番乗りは午前4時から並んだという東京・荒川区の篠原和子さん(38)ら家族5人。「午前3時に家を出ました。家族全員がSMAP、特に中居くんが好きで絶対来たかったんです。買った限定CDを早く聞きたい」と、長女の杏奈さん(14)とともに限定グッズを真っ先に手にして満足顔。

 今年は昨年に比べ、開店期間もグッズの種類も増えた充実ぶり。昨年の5万人を超える5万5000人が来店する見込み。初日からそんな人気ぶりを存分に見せつけた。

 デイリースポーツ

 好好捏~好想去阿~!!(吶喊)

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()