アイドルグループ、NEWSの手越祐也(19)が8日、東京・台場のフジテレビで、24日放送の同局系土曜プレミアム「しゃばけ」(後9・0)の制作報告会見を開いた。ドラマ初主演に加え、時代劇初挑戦だったが、11日に20歳となる手越は「完全燃焼できた」と胸を張った。

 共演の谷原章介、高杉亘(43)、宮迫博之(37)、早乙女太一(16)、Hey!Say!JUMPの高木雄也(17)とともに、劇中衣装で登場した手越は、役柄である江戸の大店商人の一人息子の風情を漂わせ、なかなかのカツラと着物姿。「着物は背筋が引き締まって、気持ちがいい」とご満悦だ。
 撮影は8月下旬から約1カ月、京都で。猛暑による苦労がしのばれるが、手越が「顔や体から汗が出るタイプでしたが、今回は顔には汗をかかなかった。やったあと思いました」、谷原は「カツラを取ったら中がムレムレで、頭髪が心配な今日このごろです」と笑わせた。

 原作は畠中恵さんの「しゃばけ」シリーズで、6巻までで170万部を突破するベストセラー小説。妖怪が見え、会話ができる能力をもつ一太郎(手越)が、妖怪たちの力を借りて、江戸で起こる難事件を解決する。谷原は手代役。手越は「第2、3弾と続きがあったらいいな」とシリーズ化を願っていた。

 主題歌は、Dragon Ashが初めてドラマ主題歌として書き下ろした「thought and action」。

 サンケイスポーツ

 時代劇~~~Tegoshi要變古裝(和妖怪打鬥咩?(笑))
 哈ˇ等拍完就揭曉啦~期待:D

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()