95年に解散した人気アイドルグループ光GENJIの元メンバーで俳優の赤坂晃容疑者(34)が、覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で警視庁大塚署に逮捕されていたことが30日、分かった。今春から何度か使用していたという。所属するジャニーズ事務所はこの日、29日付で赤坂容疑者を解雇処分にしたと発表。事務所では、所属タレントの覚せい剤逮捕という初の不祥事に大きな衝撃を受けている。

 75年の設立から32年。日本を代表するエンターテインメント王国・ジャニーズ事務所を「タレントの覚せい剤逮捕」という空前の不祥事が襲った。

 調べでは赤坂容疑者は28日午前1時すぎ、東京都豊島区の路上を1人で歩いていたところ、パトロール中の警官と遭遇。不自然に視線をそらしたことから職務質問を受け、ズボンのポケットに覚せい剤約1グラムと吸引器具を隠し持っていた疑い。同容疑者は駐車していた高級外車に向かう途中で、「JR大塚駅周辺で外国人から買った。自分で使うために持っていた。ストレスがあり、今年春ごろから使用していた」などと供述している。

 尿の簡易鑑定を行ったところ覚せい剤反応が出たため、同署では覚せい剤使用容疑でも調べると同時に、入手先などを捜査している。29日に都内の自宅で行われた捜索には同居する親が立ち会った。その際、覚せい剤が入っていたとみられる複数のビニール袋が押収されたという。

 関係者によると、ジャニーズ事務所に逮捕の一報が入ったのは28日夜。事務所を離れてから薬物による不祥事を起こしたタレントはいたが、所属者が逮捕されたのは初めてだった。29日に幹部らが集まって対応などを協議。ジャニーズJr.を経て1度デビューしたタレントは、人気が低迷しても自ら申し出ない限り契約を続けてきたが、初めて解雇を即決した。事務所幹部は「社長以下、全員がショックを受けています」と動揺を隠せなかった。

 この日、同事務所が報道各社に送った文書では「赤坂は今年の4月下旬以降、数回にわたり覚せい剤を購入し、使用していた」と事実関係を認めた。ファンへの謝罪とともに「このような犯罪行為は、決して許すことのできないもの」と解雇理由を説明している。

 赤坂容疑者は、1987年(昭和62年)に光GENJIのメンバーとして14歳でデビュー。ローラースケートで踊り、歌う斬新なスタイルでトップアイドルとなった。絶頂期の人気は今のSMAP以上とも言われたが、メンバーの不仲もささやかれる中、95年に解散。赤坂容疑者は俳優として新境地を切り開いてきた。01年11月5日に結婚した夫人との間には5歳の男児がいる。「親ばか」を自認する子煩悩なパパが、覚せい剤に手を伸ばした経緯は不明だが、自宅や仕事先から遠い大塚まで足を延ばし購入するなど、常用を強くうかがわせている。 

 日刊スポーツ
 
 吸毒耶~~~~我的老天爺阿~
 天呀~這個社會怎麼了><
 

創作者介紹

【ハルカナ約束★】

modesu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()